物流経営コラム 2021.04.30

SNSを活用し、年間400名のドライバーからの応募を獲得する運送会社の事例

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

トラックドライバーの平均年齢は47歳と全産業の平均年齢42歳よりも5歳高く、今も平均年齢は上がり続けています。今回はそんな運送業界に若者を呼び込むため、SNSを活用した事例をお伝えします。

大阪のある運送会社では、SNSで年間400名もの応募を集めています。同社の平均年齢は34歳で、ドライバーの50%は20代と非常に若い人材が集まっています。Instagramを活用して、自社の車両やクラブ活動の写真をアップし、若年層にアプローチをしています。

SNSの活用ポイント

①若者が使用しているメディアの活用

SNSの中でもInstagramは特に若者の利用率が高く、20代の約73%が活用しています。これはFacebookよりも高い数値です。

②若者の共感を得る

若者の共感を得るためにはまず若者の意見を聞くことが大切です。この会社では自社のトラックを若者が乗りたいと思うようなデザインにして発注しています。もちろん全台ではないですが、一部のトラックのデザインを、実際に働いている若手ドライバーの声を吸い上げて作っています。

③若者目線の応募受付方法

この会社ではInstagramのダイレクトメールでの応募も受け付けています。最近では若者のコミュニケーションツールはメールではなく、LINEやSNSのダイレクトメールが主流です。若者に合わせたツールでコミュニケーションをとることで、相手にとってハードルが下がり、レスポンスがしやすくなります。

SNSの活用は継続し続けることがポイント

最初はフォロワーなどのリーチ数が少ないですが投稿し続けることで徐々に見てもらえる確率が上がります。まずは、社内の風景や若手が集まっている写真など、日常の風景をアップすることから始めるのもいいと思います。

コロナ禍で他業種から運送業界に人が流れてきている今がチャンスです。ぜひ、みなさんもSNSを活用して運送業界を若返らせましょう

さいごに

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策や採用、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

古田 和貴

船井総研ロジ株式会社

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!