物流経営コラム 2021.02.04

過半数代表者の選出 ~新36協定の変更点 ~

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

36協定の変更点

2021年4月から、36協定の様式が新しくなります。
変更点は、次の2点です。

1.使用者の押印と署名を廃止
2.過半数代表者についてのチェックボックスを新設

特に2については、過半数代表者の選出方法が適切ではない実態が多いことを受けたものだと思われます。例えば、過半数労働者の承認を得ず、前年と同じ人にお願いしたり、担当部署のメンバーが持ち回りで担当するケースなどです。

こうしたことは珍しいものではないと捉えられるかもしれませんが、労働者代表の要件を満たしていない36協定を労基署に提出していた企業で、長時間労働による過労自殺という深刻な事件に発展した例もあります。

過半数代表者の要件

● 管理監督者ではないこと
● 正社員、契約社員、パート社員、休職中の社員など雇用形態に関わらず、すべての労働者過半数の支持を得ていること
● 労働者の過半数が支持していることが明らかな民主的方法で選出されたこと(使用者の意向に基づいて選出された者でないこと)

民主的な方法の例

・投票
・掲示板やメールを活用して意見を集約する
・朝礼で周知し、挙手してもらう
・労働者同士の話し合い

過半数代表者の選出に適した時間

過半数代表者の選出に適していると思われるのが、全社朝礼です。月に1回・オンラインでも、全社員が集まる機会を作ることができれば、過半数代表者の選出や協定内容の周知を一度で行うことができます。

また、ドライバー職のように勤務時間がバラバラな場合に、全社員が同じ時間を共有する機会をあえてつくることで、一体感を高める効果が期待できます。内容も社長講話、数字の共有、勤続表彰など、自由度が高いのも利点です。

さいごに

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した労務管理に関する取り組みのほかにも、人事評価・賃金制度、新規荷主獲得(マーケティング)、デジタル化、採用・定着、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

まずはお気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

運送・物流会社向け評価賃金・人事制度構築コンサルティング|船井総研ロジ株式会社

労務リスク診断

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』お願いいたします。

友だち追加

おすすめ情報

サービス/運送・物流会社向け評価賃金・人事制度構築コンサルティング

概要
最低賃金割れ・賃金未払い訴訟などの「労務リスクチェック」、就業規則・賃金規定などの各種規程アドバイスなど、法令遵守を徹底できる体制の構築が可能です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/assessment/

サービス/労務リスク診断

概要
賃金未払い訴訟・労働基準監督署調査 対策できているつもりになっていませんか?トラック運送業の人事労務に特化したコンサルタントがアドバイスいたします。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/item_diagnosis/labor-risk-diagnosis/

テキストダウンロード/労務倒産に備えるこれからの運送業の人事制度

概要
賃金体系見直しのポイントや評価制度で社員のモチベーションを上げる方法を解説しています。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/personnelsystem202004/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

多田 沙織

船井総研ロジ株式会社

その他の記事を読むArrow Icon