物流経営コラム 2021.04.09

ビジネスにおける専任者の重要性

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

先日、千葉県野田市に本社を構える東運輸様をゲスト講師にお招きし、「デジタル化による効率化&高収益化セミナー」を開催しました。

同社は昨年から業務のデジタル化に取り組み、年間1万時間以上の労働時間削減を実現されています。

なぜ、わずか半年ほどで、そこまでの成果に繋がったのでしょうか?

同社の飯田社長いわく、「専任者を置いた」ことが、デジタル化をうまく推進できたポイントだそうです。

ビジネスにおいて、力を入れるということは、そこにいかに時間をかける(またはお金をかける)かです。そういう意味で、注力する分野・テーマに専任者をつくることは非常に重要なのです。推進力が全く異なりますし、社内に対して本気度も伝わります。

また、数十億円規模の別の運送会社では、リクルーティング力アップのために広報専任者をつくり、ホームページやSNS、YouTubeなどでの情報発信を強化されています。その結果、運送会社の中では圧倒的なSNSフォロワー数を誇り、地域密着ブランディングも進み、応募者が後を絶ちません。

本気で推進していくなら、専任者をつくることは必須だと思います。

さいごに

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策や採用、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

無料ダウンロード/営業戦略の構築で採用と増車を緩めない

概要
新規荷主を獲得するための営業手法、今後とるべき営業戦略について、くわしく解説します。既存荷主企業との深耕で新たに仕事をつくる手法も公開!
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/build-a-sales-strategy/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon