物流経営コラム 2021.04.16

運送業ではあまり支給していない家族手当。他業種ではどうか?

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

人事院が公表している『民間給与の実態/令和2年職種別民間給与実態調査』によると、75.9%の企業が家族手当制度を導入しています。また、家族手当制度がある事業所の従業員数の合計を100とした場合、29.1が配偶者に対する家族手当を支給していないようです。

2015年以降、入手可能なデータを並べると、

75%以上の企業が家族手当制度を導入し続けている一方、配偶者に対する家族手当を廃止する企業が増えています。理由としては、共働き世帯が増え、配偶者の年収が扶養の条件を超えるケースが増加したこと、成果主義によって生活スタイルではなく従業員の能力や成果に対して給与を支給するようになったことが背景として挙げられます。

運送業の場合、一定の年収は保障するが、毎年の定期昇給を行うだけの資金余力がなく、賞与原資もかなり限られているのが現状で、家族手当を支給している企業は少数派だと思います。しかしながら、昨今の人手不足を鑑みると、従業員が安心して働けるよう生活補助・福利厚生の一環として家族手当を支給することで、定着率アップにつながるのではないでしょうか。

さいごに

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した評価賃金制度に関する取り組みのほかにも、新規荷主獲得(営業・マーケティング)、採用、デジタル化、評価賃金制度、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

まずはお気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

運送・物流会社向け評価賃金・人事制度構築コンサルティング|船井総研ロジ株式会社

労務リスク診断

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』お願いいたします。

友だち追加

おすすめ情報

サービス/運送・物流会社向け評価賃金・人事制度構築コンサルティング

概要
最低賃金割れ・賃金未払い訴訟などの「労務リスクチェック」、就業規則・賃金規定などの各種規程アドバイスなど、法令遵守を徹底できる体制の構築が可能です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/assessment/

サービス/労務リスク診断

概要
賃金未払い訴訟・労働基準監督署調査 対策できているつもりになっていませんか?トラック運送業の人事労務に特化したコンサルタントがアドバイスいたします。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/item_diagnosis/labor-risk-diagnosis/

テキストダウンロード/労務倒産に備えるこれからの運送業の人事制度

概要
賃金体系見直しのポイントや評価制度で社員のモチベーションを上げる方法を解説しています。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/personnelsystem202004/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

三村 信明

船井総研ロジ株式会社 チーフコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon