物流経営コラム 2021.05.20

軌道修正できる回数~ハマキョウレックスの日計収支~

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

ハマキョウレックスの日計収支・時間収支

日計収支で有名な株式会社ハマキョウレックスでは、全拠点で日々の収支管理および対策検討を行われています。さらに、同社の中でも進んでいるセンターでは、時間収支も見られるようになっており、1時間単位で対策を検討・実行できる仕組みになっているそうです。

365回の軌道修正

月次でしか数字が把握できなければ、月1回・年間12回しか対策を検討する機会がないですが、週次だと年52回、日次だと365回、軌道修正するタイミングがあります。ましてや時間単位だと何千回にも上ります。

必然的に月に一度しか収支を把握していない企業と比較して、その改善の積み重ねは雲泥の差になります。

収支管理だけでなく、営業でも採用でも

これは収支管理だけでなく、営業でも採用でもすべてのことに通じます。目標の達成確率と、その計画進捗や予実確認の頻度は間違いなく比例します。

例えば、営業会議を月1回2時間かけて行う場合と、毎週30分×月4回行った場合、月間合計時間は2時間と同じでも、成果は異なるはずです。

さいごに

この1年でオンライン会議ツールが一気に普及し、今までよりも気軽に時間をかけずに会議や打ち合わせをしやすくなりました。

もちろん、すべてのことを短期間・高頻度で実施する必要はありませんが、時間単位、日次単位、月次単位、年次単位、それぞれで何を確認・管理すべきか、改めて見直してみてください。

当社が主催する「ロジスティクスプロバイダー経営研究会(通称:LPS)」では、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学んでいます。現在、北海道から鹿児島まで、約300社の企業様にご参加いただいています。ぜひ、学びを深め、ともに「社員が誇れる物流企業」を創りましょう。

ロジスティクスプロバイダー経営研究会|船井総研ロジ株式会社

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策や採用、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!