物流経営コラム 2020.08.04

WEBマーケティングが 物流企業の業績アップの成否を決定する

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

マーケティングをやれば物流企業の業績は上がる

運送業界の特徴は3つです。
・トラックの稼働率が命
・ストック型ビジネスモデル
・常に価格競争

この特徴で業績をアップし続けるためには、トラックの稼働(率)を維持/向上することと利益率を高めることの2つを同時に行なうことが重要です。

トラックの稼働(率)を維持/向上するためには、トラック、顧客、ドライバーを増やします。
利益率を高めるためには、業務改善を図る、運賃交渉をする、荷主企業の入れ替えを行ないます。

どちらにも共通することは、新しい顧客やドライバーを確保し続けることがキモであるということです。

つまりは、マーケティングをしっかりやれば、業績は必然と上がっていきます。

物流企業のマーケティングファースト

新しい顧客が増え、ドライバーがバンバン入ってくれば、トラックの稼働率は維持、向上できます。
また、新しい顧客が入ってくる状況であれば、輸送の組み合わせで効率化を図ったり、荷主企業に対して強気で交渉できたり、利益率の高い仕事にシフトしたりできます。

いま業績が振るわない物流企業は、マーケティング(とくにWEBマーケティング)に思いっきり力を注ぎ込んでみてください。

状況は必ず好転します。

おすすめ情報

テキストダウンロード/不景気だからこそ、攻める会社を創る ~営業戦略の構築で採用と増車を緩めない~

概要
いま物流企業が取るべき営業戦略について、既存荷主企業との深耕方法や新規荷主を獲得するための営業手法を中心に解説します。
  
  
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/build-a-sales-strategy/

サービス/Webマーケティング

概要
アクセス数確保と問合せ率向上の2軸の戦略をまとめて設計し、問合せ件数や応募者数の最大化を図ります。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/web-marketing/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

Pen Iconこの記事の執筆者

高橋 竜二

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon