物流経営コラム 2020.06.23

変化に適応するための心構え

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

本日は、ウィズコロナ時代に合わせて戦略を見直そう!
という話をしたいと思います。

コロナウイルスの物流業界に対する影響は、物量減だけありません。
世の中の価値観が変わり、物流のありかたも大きく変わります。

よって、ただ単純に今までのやり方を踏襲するのではなく、
時流を読み、戦略を変化させていく必要があります。

ダーウィンの進化論では、このように言われています。

『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き残るのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』

今まで上手くいったことをそのままやり続けたいという気持ちはすごくわかりますが、
ゼロベースで考えて、あらたな戦略を再構築する必要があります。

そのためのステップとしては、以下です。

1.情報収集

  既存の荷主さんに対してヒアリングを行い、どういう状況なのか確認する。
  コロナウイルス関連の書籍やセミナーで情報収取する

2.とるべきアクションの洗い出し

  自社の売上目標を達成するために何をすべきかを洗い出す。

3.とるべきアクションの評価

  洗い出したアクションを実行可能性と効果で評価します。

4.とるべきアクションの実施事項の決定

  評価後に、どのアクションを実行すべきか決める。

このステップは、社長一人で考えるよりは、幹部社員を巻き込んで考えるとよいでしょう。
ピンチをチャンスに捉えて、今年も攻める会社を目指していきましょう。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

高橋 竜二

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon