物流経営コラム 2020.05.28

優秀な管理者を見極める5つの要素

〔PR〕ロジスティクスプロバイダー経営研究会
〔PR〕サービス/社員教育・研修

先日のコラムで、ドライバーを管理者へ登用した事例をお伝えしましたが、本日は、優秀な管理者を見極めるための5つの要素をご紹介します。
会社が成長していく上で、優秀な管理者の存在は非常に重要です。

優秀な管理者とは以下の5つの要素で見極めることができます。

1.指示待ちではなく、主体的に行動できる人
現場での問題点を指摘し、改善案を出すことができる人材は優秀な管理者であるといえます。今の会社には何が必要なのか、考えることができる人材は会社の成長に不可欠です。

2.部下の育成ができ、社員を定着させられる人
部下や、ドライバーの教育に対して主体的に取り組み、精神的なフォローまでできる人材です。組織の定着化は安定した会社の成長に繋がります。

3.会社の方針やビジョンを具現化できる人
優秀な管理者とは、会社がどのような方向に進んでいるのかを把握し、具体的なアクションまで落とし込める人材です。

4.入社したいと思わせられる面接力のある人
求職者に選ばれる会社になるためには、管理者の面接力が非常に重要です。面接した管理者ごとに入社率を割り出すことで面接力を数値化することができます。管理者の面接力が低いと、良い人材は集まりませんし、ドライバーのフォローが苦手な管理者だと、社員定着力は落ちてしまいます。

5.会社に利益をもたらす行動ができる人
会社にとって最善な選択肢は何かを常に考えることができ、部下に対してしっかりと指示が出せる人は優秀な管理者といえるでしょう。

以上の要素を見極めるためにも社員と積極的にコミュニケーションをとったり、定期的に面談を実施する必要があります。
どのような人材が優秀な管理者なのか、ものさしがなければ見極めることができません。管理者を登用する際には、こちらの5つの要素を是非参考にしていただければと思います。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/社員教育・研修

概要
日々のコンサルティングの中でルール化した、すぐに使えるノウハウと最新の具体的成功事例をお伝えします。営業力強化やマネジメント力アップ、階層別研修など、ニーズに合わせた教育・研修が可能です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/training/

Pen Iconこの記事の執筆者

松尾 一志

船井総研ロジ株式会社 シニアコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon