物流経営コラム 2020.05.07

スタンダード化するオンライン説明会

〔PR〕サービス/採用ソリューション
〔PR〕サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

以前より、中途向け会社説明会の有効性をお伝えしてきましたが、新型コロナウイルスの影響で、リアルでの説明会の開催は当分難しくなりました。

そこで、新たな取り組みとして、リアルからオンラインに切り替えて説明会を開催し、成果を上げている運送会社があります。
参加者とWeb会議ツールで繋げ、説明資料を画面共有しながら、仕事内容や会社の特長、福利厚生、募集条件等を伝えるのです。そして説明会後にアンケートフォームを送付して、次のステップ(面接)を希望するか確認しています。
実際に4月の土曜日に開催し、5名の申し込みがありました。

もちろん対面の方が、温度感が伝わりやすく、トラックの実物や社内を見学してもらうことができるメリットがあります。

しかし、オンライン説明会であれば、

・遠方からの参加がしやすくなる
UターンやIターン就職を検討してはいるものの、現地まで面接に行くのはお金がかかるし、なかなかタイミングが合わず、二の足を踏んでいるという求職者もいるでしょう。オンラインであれば、そのような求職者に対しても効果的です。

・気軽に参加しやすくなる
まずは話だけでも聴いてみようという、応募ハードルの低下や金銭的・時間的負担が軽減されます。また、夜間に開催して、在職者でも参加しやすくするといったことも可能になります。

・出社せずに、自宅からでも配信可能
必ずしも会社で開催する必要がなくなり、管理職がリモートワークしながら、オンライン説明会を開催することもできます。

などなど、オンラインならではのメリットも多々あります。

今後世の中は、あらゆる場面でオンライン化が加速していくでしょう。ぜひこれを機にチャレンジしてみていただければと思います。

おすすめ情報

サービス/採用ソリューション

概要
ダイレクトリクルーティングを主体とした採用マーケティングを実践します。述べ200社以上のドライバーや倉庫作業員の採用コンサルティング実績があります。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/recruit/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会です。船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon