物流経営コラム 2020.04.16

サービス業の特性を押さえ、問い合わせを発生させる方法

〔PR〕ロジスティクスプロバイダー経営研究会
〔PR〕サービス/物流企業向けコンサルティング

運送業・物流業はサービス業と同じように、物質的な商品が存在しません。そのため、購入や見積り依頼は、小売業のように手に取って商品を見て判断するわけではなく、効果(品質やコスト)への期待に対して行われます。
つまり、ホームページやDMなどの販促で問い合わせを獲得するためには、とにかく効果の期待値を高める打ち出しをする必要があります。例えば、次のような切り口から、自社の特徴を訴求すると問い合わせ率が向上します。

これらの切り口から、何が得意なのか明確にし、専門性が高いことや競合他社のサービスとの違いを伝えてください。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/
物流企業向けコンサルティングサービス

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon