物流経営コラム 2019.07.17

求職者の声を反映して、応募数1.5倍

〔PR〕サービス/採用ソリューション
〔PR〕サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

突然ですが、求職者に向けて自社のPRポイントを言うことができますか?
自社で考えるPRポイントと求職者が魅力的に思うポイントがずれているということは意外と多いことです。

中国地方の物流会社様でも同じようなことがありました。
採用担当の方に自社のPRポイントは何か訪ねたところ、「自社の良い点は昇給があることと退職金制度があること」と返答がありました。

より具体的に、PRポイントの洗い出しを行うために、(1)社員アンケート(2)面接アンケート、を行いました。
そこで見えてきたのは、(1)安全に力を入れているので安心できる(2)健康面に配慮をしている(3)仕事が安定している。
これらが魅力的に見えていたという結果となり採用担当者が思っていた自社のPRポイントと大きくずれていることが分かりました。

このポイントをホームページや求人に反映をして、面接の際にも伝えるようにいたしました。その結果もあり応募数が1.5倍にも増える結果となりました。

自社の魅力となると近すぎて見えづらいことでもあるため、社員や求職者の方が思う魅力とギャップが生まれやすいのだと思います。
改めて、自社の魅力を確認をすることをお勧めします。

おすすめ情報

サービス/採用ソリューション

概要
ダイレクトリクルーティングを主体とした採用マーケティングを実践します。述べ200社以上のドライバーや倉庫作業員の採用コンサルティング実績があります。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/recruit/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会です。船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

Pen Iconこの記事の執筆者

佐々木 純平

船井総研ロジ株式会社 シニアコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon