赤峰誠司の物流魂 2012.12.11

第225回 ポスト3PLの時代(23)

前号に続き、Web通信販売企業A氏から相談された「物流コンペ」の模様を紹介 します。

物流アウトソーシングを実行するうえで、荷主サイドに存在するリスクとは、 何だろう?

A氏は自社が包含するリスクを考察してみることにした。

リスクを考えるうえで、自社ではコントロール不可な外部環境変化によるリスク と、自社でコントロール可能な内部環境変化によるリスクがあげられる。

外部環境に関しては、業界や競合・顧客に関することであり、その変化を的確に 捉えないと、リスクをリスクとして察知できないと思われる。

各種の規制や市場動向・競合状況など、マーケットサイドの情報を的確に掴みとる ことが求められる。

さらに、調達購買先の変化や産地(国産ro輸入品)の動向など、サプライサイドの 変化も軽視できない情報である。

内部環境に関しては、商品SKUの増減や在庫サイクル・情報システムの変更など 自社で的確に分析が可能な領域である。

併せて、今回は物流委託先の変更といったネット通販業としては、決して影響度合い の小さくはないイベントを行った。

物流責任者としては、以下4点の物流リスクに関する項目が想定されることを 一覧表としてまとめてみた。

(1)コストアップリスク (2)品質低下によるクレーム増大リスク (3)委託先との取引継続リスク (4)災害等による物流機能停止リスク

今回の物流コンペでは、コンサルタントB氏の支援が始まって後、課題やリスク は既に抽出していたので、改めてリスク一覧を分類し、眺めてみると、まだまだ 回避できていない項目があることに愕然とした。

コンサルタントB氏は、これらの未解決リスクの一部を物流SLAによって、解決 しようと説いているのである。

次号に続く…。

※10月より「船井総研ロジ ロジスティクス・インサイト」を当f-logiメールより発行しています。

毎月1回定期配信を行い、年12回の情報配信となります。 荷主企業、物流企業または物流に興味のある方は必見の旬なネタを定期的にお届け いたします。

「内容」 ■プライムアジェンダ 船井総研ロジならではの視点で、ロジスティクス分野に関わる記事(トレンド/M&A/ トピックス/法改正等)を掲載。

■ロジ・リーグ(インタビュー記事) 荷主・物流企業・ファンドマネジャー・投資家など、当社パートナー企業のマネジメント・ 担当者に対するインタビュー記事。物流業界に対し、業界内外の様々な視点から、 『業界の今後・動向』『期待すること』などを自由に語っていただく予定です。

■物流業界アーカイブ(セクター分析) 四半期に一回の、陸運/倉庫・運輸セクタートレンド分析リポートを作成します。

■ナレッジjガイド(物流に関する出版物紹介 物流に関わる出版物を、当社切り口(サービス・機能向上・戦略立案・コストダウン等) 様々な見出しで分類、トピックスに応じて内容紹介や新刊案内を行います。

どうぞご期待下さい。

Pen Iconこの記事の執筆者

赤峰 誠司

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon