物流部が知っておくべきノウハウ・事例 2021.03.24

物流の多重下請け構造

物流業界で大きな問題となっている『輸送多重構造化』について、解説します。

物流 多重下請け構造|船井総研ロジ株式会社

物流業界のヒエラルキー(階層構造)

物流業界は荷主企業から依頼される『元請け企業』を頂点としたピラミッド構造になっており、その下に『下請け企業』、『孫請け企業』と連なっております。全国のトラック実運送事業者は約63,000社が登録されており、貨物利用運送事業者約22,000社を加味して物流事業者数における比率を鑑みると、約 1/4 はトラックを保有しない取扱い事業者が占めております。この様な背景から、情報を得た企業が別の会社に情報提供していく、その繰り返しで多重構造が生み出されていくビジネスが成り立つ状況となっています。

貨物利用運送事業者の類型

貨物利用運送事業とは、自らはトラックなどの輸送手段を持たず、荷主からの依頼を受けて実運送事業者に貨物の輸送を依頼する運送事業です。様々な企業から貨物の情報を集め、その貨物の輸送を各運送会社に割り振りする「配車係の役目」ともいえます。その為、上手く物流をコントロールする機能として注目されている反面、問題も起きております。

貨物利用運送事業を始めるには、貨物利用運送事業許可(登録)を取得する必要がありますが、許可(登録)を受けてしまえば、あとは事務所と電話1本で事業開始が出来る手軽感から「水屋系」が数年前から増加傾向にあります。この水屋系が物流業界の多重構造を引き起こす大きな要因となっているのです。

貨物利用運送事業者の3類型

貨物利用運送事業者は、主に以下の3類型に分類することができます。

①水屋系

自社車両を持たない、運送の斡旋のみ

②物流子会社系

大手製造会社等を親会社とし、自社車両は少ないか、もしくは無い

③実運送事業者系

中小事業者が、季節変動などで自社便対応出来ない仕事をお互いに融通しあう

輸送マッチングサービスの利用

多重構造は、実際に輸送している運送会社が荷主企業からの適正な運賃を収受出来ない問題や運賃相場を破壊しているなど、物流業界において様々な問題を起因させております。この様な問題解決に向けて、今までのような人を介したマッチング(水屋系)から、デジタルシステムマッチングの利用が増加していくと予測されます。システムマッチングを上手く利用する事で多重構造を生み出していた『水屋系』を介さないで済む事から、結果として多重構造化は減少していくのではないかと考えられます。

ただし、システムマッチングも様々な形で提供されており、利用するのに手続きや利用方法が複雑で分かりにくい、自社の輸送網に適しているサービスなのか等、荷主企業の判断だけでは上手く利用出来ないといった問題も発生しております。

全体最適の視点で物流をコントロールする

マッチングサービスの進化により、多重構造は減少したとしても、荷主企業の輸配送のブラックボックス化(分からないところで多重構造を生み出していないか?自社の品質をしっかりとコントロール出来ているか?または把握しているか?)は依然として問題として残ります。もし、自社の輸送体制がブラックボックス化になっているのであれば、無駄なコスト増加や品質面低下を招いている恐れがあります。また、将来的な安定輸送にも影響を及ぼします。

その様な問題解決の為に、弊社の物流マッチングサービスをご提案させて頂いております。全国各地に点在する協力会社と連携し高品質な輸送サービスの提供と高確率なマッチングを実現します。物流コンサルティング機能を活用して協力会社を全体最適の視点でコントロールができるため、物流サービスレベルが向上します。 自社の輸送体制の見直しを行いたい、自社に適したマッチングサービスを導入したいと検討されている企業様は、ぜひ当社にご相談いただけると幸いです。

「物流・輸送」に関する御相談はコチラ

船井総研ロジが構築した共同配送事例集のダウンロード(無料)

おすすめ情報

共同配送の事例と課題

資料ダウンロード/共同配送事例集

概要
当社が構築した共同配送の事例、共同輸送の事例を解説した資料を特別に公開しています。今回の第一弾の資料では「食品容器の共同配送の事例」「食品容器の共同輸送の事例」「介護用品の共同配送の事例」について、図表つきで解説しています。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/know-how/kyouhai-jirei-1/

サービス/物流マッチング

概要
物流マッチングサービスは、チャーター便に満たない量の荷物やスポット便などのイレギュラーな荷物、緊急で小ロットの荷物を配送したいという方におすすめのサービスです。お客様の「必要な時に必要な分だけ荷物を届けたい」という要望に当社の3PLコンサルタントがお応えします。まずはお気軽にお問合せください。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/deliverynetwork-vehiclematching/

サービス/ノンアセット型3PL・物流代行

概要
ノンアセット型3PL・物流代行サービスとは、これまでお客様が複数事業者と行なっていた業務を当社が代行することで、お客様の業績向上を促進するサービスです。物流コスト削減や品質向上を検討されている企業、物流業務を一部もしくは完全に委託したい企業におすすめです。まずはお気軽にお問合せください。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/outsourcing-deliveryoptimisation/

Pen Iconこの記事の執筆者

akihiro nakamura

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!