物流関連のアルバイト・パート賃金時給調査データ 最新更新日:2022.08.29

物流関連のアルバイト・パート賃金時給調査データ 2022年7月

直近月から過去2年間に遡り、物流業務(ドライバー、庫内作業)のアルバイト・パートの平均時給の推移を表しています。

総括

・2022年7月は、三大首都圏全体における前月数値と比較すると、ドライバーの平均時給が前月比0.9%減、物流作業の平均時給が前月比0.7%減であった
・最も下げ幅が大きかったのは東海におけるドライバーの平均時給で、前月比3.7%減の1,104円であった
・燃料価格の高騰や円安による物価上昇などが時給単価にも反映されると予想されるが、物流業界の構造上、価格転嫁には時間がかかる可能性がある

三大都市圏:首都圏・東海・関西

首都圏

東海

関西

※当グラフは、株式会社リクルートジョブズ発表の「アルバイト・パート募集時平均時給調査データ」をもとに、船井総研ロジ株式会社にて作成。
出典:「アルバイト・パート募集時平均時給調査データ」
(株式会社リクルートジョブズ http://jbrc.recruitjobs.co.jp/index.html

おすすめ情報

サービス/採用・定着ソリューション

概要
ダイレクトリクルーティングを主体とした採用マーケティングを実践します。述べ200社以上のドライバーや倉庫作業員の採用コンサルティング実績があります。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/recruit/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!