物流セミナーレポート 2021.06.07

成功のために抑えておくべきポイントを解説!「「爆売り」する越境ライブコマースと「中国巨大市場」攻略法」

ウィズコロナ時代には、会社の売上を伸ばすためには、時流に合った経営方針とともに海外市場の開拓は避けては通れません。そんななか、引き続き多くの企業が注力している主力仕向地は言うまでもなく中国です。

ただ中国市場の開拓は、欧米などの市場よりも規模が圧倒的に大きいため、落とし穴が多いです。スタート方法としてはインターネットの通信販売サイトを通じて行う越境ECビジネスが一般的です。

そこで、本セミナーでは、中国展開を検討・実施する日本企業や中国市場に参入したものの大きな成果が出ていない企業に向け、マーケティングとロジスティクスの視点から、成功のために押さえておくべきポイントを講演いたします。

講座概要

第一講座 「今からでも間に合う」中国巨大市場攻略のためのマーケティング戦略
第二講座 「すぐに始める」中国巨大市場を掴めるライブコマース実践手法
第三講座 「ずっと安心」越境配送コンシェルジュで中国越境販売をサポート
第四講座 「まとめ」爆売りにむけて実施してほしいこと

第一講座 「今からでも間に合う」中国巨大市場攻略のためのマーケティング戦略

チャネルと売り方を間違える「落とし穴」

本講座では、中国巨大市場の最新情報、そしてすぐ実践できるテストマーケティングから「爆売り」までのマーケティング手法を詳しくご紹介いたします。

越境ECは人脈がすべてではありませんので、チャネル、売り方、マーケティング戦略を適切に選ぶ必要があります。
日本で売れているから中国で売れるというわけではありませんので、中国で売れる物を見極めなければいけないです。
それを前提に、チャネルと売り方を軽視しないでいただきたいです。

チャネル

とりあえず人脈で見つけたルートで「とりあえず売ってもらう」はNGです。すでに中国で多くのユーザーを保有する複数の大手越境プラットフォームをよく調べた上にその中の一つにぜひ注力していただきたいです。

売り方

置いてみるという売り方はNGです。中国の時流に乗ったライブコマースという売り方をぜひ活用していただけると良いかと思います。

第二講座 「すぐに始める」中国巨大市場を掴めるライブコマース実践手法

成功する越境EC/ライブコマースの5要素

本講座ではでは、ゲスト講師にクリップス株式会社 代表取締役社長張轶炤氏を迎え、巨大中国市場拡大の直接のきっかけとなったライブコマース(スマホ上でのオンライン動画ショッピング)の具体的な活用法の話を頂きました。

クリップス社が中国大手旅行代理店の優良顧客に対して1番組だけで数億円の売上を作った成功経験を成功するライブコマースの5要素としてまとめていただきました。

①商品力

日本製だけでなく差別化すること。

②ブランディング

日本で売れていそうな商品であるように露出すること。

③価格設定

価格よりも価格設定が大きく離れると売れなくなること。

④インフラ・ルート

爆買いでいきなり数千個売れても対応できるように準備すること。

⑤ライバー(配信者)

自社商品と相性の良いライバーとただ販売するだけでなくブランディングも行うこと。

第三講座 「ずっと安心」越境配送コンシェルジュで中国越境販売をサポート

越境EC配送の物流・通関対策と落とし穴

売上を上げることが最優先ではあるのですが、物流・通関で落とし穴になるケースが非常に多いです。

物流面で一番悩みやすいのが輸送コストです。商品売価より輸送コストがかかるケースもあり、国際発送のため破損が起きやすくなります。
梱包の知見がないばかりに、せっかく売れたのに破損対応で余計なコストが発生してしまった、ということにもなりかねません。

通関については、輸入禁制品がありますので事前に確認をしておきましょう。スタートアップ企業ですと確認漏れが起きやすいため、把握が必須です。

第四講座 「まとめ」爆売りにむけて実施してほしいこと

中国大手企業の越境プラットフォームでのグループ販促

11月から毎月越境セミナーを開催している中で、ご相談をいただいた企業さまの悩みをまとめてみました。

✔️どれだけ売れるか不確かな段階で投資は抑えたい
✔️大企業のようなビジネスは不可能。中小企業の勝ちパターンを見つけたい
✔️自社に見合った規模の販路、プロモーションでまず成功したい

確かに、Tモール国際、JDグローバル、kaolaの3大プラットフォームは参画ハードルも高く、必要な広告投資も大きくなります。
また中国ECで必須のライブコマースを展開するにはさらに大きなコストを必要とします。

一方で、船井総研ロジは中国大手企業と提携し、これまでは大企業しか展開してこなかった、越境チャネルにてグループ販促のスペシャル企画を展開しています。

現在は、数億の中国人ユーザーをアプローチするために、化粧品、健康食品、食品、飲料(含む酒類)、菓子類に限定した、「日本の良品」発掘ライブコマース企画しております。他の業種のセミナーも順次企画していきぜひすぐにライブコマースに参画できない場合でも、売上に直結するライブコマース必勝法についても気軽に相談してください。

受講者の声

本日は非常に興味深いお話を聞くことができ感謝してます。
現在は、訪日外国人が来ない状況なので、来年以降の企画を考えている所でしたが、例えば商店街の商品をチョイスし、越境ECのライブコマース販売ができるかどうかなど実現の可能性が検討できればと思った次第です。
まだ、アイデアレベルで恐縮ですが、一度お会いしてお話を伺えれば幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
(小売業/株式会社クリエイティブメディア出版)

越境ビジネスについて様々な視点で詳しく教えていただきありがとうございました。化粧品の企画開発に携わっております。現状関わっているはドラッグストア向けのプチプラ大容量の商品なのですがプチプラ大容量でも越境ビジネスの採算に乗るものでしょうか。質問が多くて恐縮ですが、相談ができれば幸いです。
(化粧品業/株式会社シーシービー)

非常に分かりやすく且つメリットのみならずリスク等に関しても丁寧にご説明いただき大変参考になりました。ありがとうございました。
当社は小売りですが取扱いの幅はあります。中国で何が売れるのかを一緒に見極めてもらうことは可能なのでしょうか?また実際に販売するまでに通常はどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?
販売する商品の掛け率はどれぐらいで設定するとか、売れ筋の価格帯などもあるかと思いますが、そういった情報もご協力いただきたいです。
(小売業/有限会社ハリカ清水)

おすすめ情報

コラム/中国ECロジスティクス最前線

概要
中国ECロジスティクスの最新情報やレポートなどを解説しています。
コラムを読む
https://logiiiii.f-logi.com/series_cat/china-consultant/

セミナーテキスト/初公開!越境マーケティングの最重要ポイント ゼロから始める越境販売の成功手法

概要
アフターコロナにおける越境マーケティングの最重要ポイントを理解し、適切なステップで越境販売とその物流の仕組を構築・改善するためのポイントがわかります。
1時間で3億円の売上を作ったライブコマースの効果的活用法についてもご紹介しています。
ダウンロード
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/2103cross-border-sales/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!