物流セミナーレポート 2021.04.20

荷主企業とよい関係を構築!「荷主&親会社から頼られる物流会社になるための秘訣公開セミナー」

2021年4月8日(木)に「荷主&親会社から頼られる物流会社になるための秘訣公開セミナー」を開催いたしました。

本セミナーでは、物流会社の機能、荷主企業と親会社に求められるスキル、物流会社のあるべき姿について解説しました。また、荷主企業とよい関係を構築するため物流会社が取り組む事例を説明しました。

講座概要

第一講座 荷主企業に選ばれる物流会社
第二講座 物流会社に求められるスキル
第三講座 荷主に頼られる物流会社になるためには

第一講座 荷主企業に選ばれる物流会社

荷主企業からみた物流会社の選定ポイント

本講座では、物流会社の分類ごとの強みと弱みを解説し、物流会社が自社の自社の強み・弱み、自社の置かれている環境を理解し、今後の方向性・成長戦略の策定およびサービスの撤退などの判断が必要となるということを説明しました。

また、荷主企業に選ばれる物流会社になるためには、コストが安いという理由で物流会社を選ぶ時代は終わっていること、安定的かつ継続的に良質な業務を提供できる物流会社が求められていることを認識する必要があります。

第二講座 物流会社に求められるスキル

選ばれる物流会社になるためには

本講座では、物流会社に求められるスキルを解説しました。

物流会社は荷主企業の物流部の代わりに荷主企業の物流を数値管理することが重要です。

また、物流全体を数値管理し、自社に無い発想で課題を抽出し、課題解決の提案・改善実行して、改善実行前後を比較した効果検証が求められます。
精緻なデータ分析と客観的視点から、効率化・安定化・品質向上・コスト抑制を実現する提案を行うことは荷主企業が求めていることになります。

第三講座 荷主に頼られる物流会社になるためには

良い関係を構築している取組み事例

荷主に頼られる物流会社になるためには、荷主企業とよい関係を構築することが重要です。

本講座では、荷主企業とよい関係を構築する物流会社の取組み事例を説明しました。

レポーティングの提供、改善ネタの提供、物流構造の共有、先端情報提供&物流企画設計提案、手配力(配車&倉庫ネットワーク)と現場のショールーム化を取組み事例として解説しました。

受講者の声

今回のセミナー、物流会社が目指すべき方向と実施項目が、分かりやすく整然としており、とても参考になりました。ありがとうございました。
そこへ持っていくため、今の体制、考え方、を変えていく上でのプロジェクト編成の仕方、推進のステップ等、参考になるセミナーの実施を今後期待します。
(物流会社 L社)

荷主・物流会社の実態を十分に把握されていると感じました。事業計画を策定する上で良い内容でした。
(物流会社 J社)

荷主視点での物流管理、提案につき非常に参考になりました。有難うございました。
(物流会社 F社)

おすすめ情報

サービス/物流子会社向けロジスティクス・スキルアップ研修(基礎編)

概要
物流子会社の事業戦略を策定するにあたり、物流子会社の“あるべき姿”を明確に示す必要があります。物流子会社の“あるべき姿”の構築、自立化、共存化、および外販戦略の策定から受注を具現化します。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/logisticssubsidiary-strategy/

サービス/業務改善

概要
現場の「見える化」、生産性・作業品質の向上を実現し、継続的な改善活動が行われる現場を構築します。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/warehouse-improvement/