物流セミナーレポート 2021.04.05

拠点のあり方の変革が迫っています。「これからの新フォーマット 物流センター立ち上げノウハウ大公開セミナー」

ドライバー・作業員の確保、倉庫不足、物流コスト上昇等が物流センターのあり方に大きな変化をもたらしています。本セミナーで今までの物流センターのあり方とこれから立ち上げる新フォーマットの物流センターの違いを説明しました。また、物流センター立ち上げ時、失敗を防ぐための注意すべきポイントと事前に行うべきことを説明しました。

講座概要

第1講座 3年以内に起こる環境変化と物流センターへの影響
第2講座 新フォーマットの物流センターと成功する立ち上げ方法について
第3講座 立ち上げ時におさえておくべき、失敗を防ぐポイント

第1講座 3年以内に起こる環境変化と物流センターへの影響

法改正、物量変化、人員不足によって生じるリスクと取るべき対策とは

第1講座では、3年以内に起こる物流環境変化と、その変化に備えるために荷主が行うべき事前準備について解説しました。

2024年の働き方改革、倉庫作業の変化、人件費高騰、多頻度小ロット化の進行と大きく分けて、この4つの要素が物流環境への変化に大きく影響を及ぼすと想定されます。

このような変化に対して、物流業界にどのような影響が想定されるか把握することが重要です。
課題を把握した上で、自社でどのような戦略を取るべきか考えていく必要があります。

第2講座 新フォーマットの物流センターと成功する立ち上げ方法について

これから求められる物流センターの新フォーマットと立ち上げ方法

第2講座では、新フォーマットの物流センターの立ち上げにあたり、成功ポイント、立ち上げ方法について、以下の3つのステップについて詳しく説明をしました。

(1)委託先との関係性

業務開始後のトラブル回避のためには、ブラックボックス化を排除し、業務の共通認識を持つ必要があります。

(2)作業のあり方 

人手不足は今後も続く課題です。省人化、機械化、作業標準化等、効率を向上させる取り組みを検討しなければなりません。

(3)シェアリングサービスの拡大 

今後は自社専属ではなく、他社と車輌、保管スペース、人員を共有しながら業務を展開していくことで業界内のあらゆる不足を補っていくことが標準化になるでしょう。

第3講座 立ち上げ時におさえておくべき、失敗を防ぐポイント

物流センター立ち上げ時によくあるトラブルとその解決策

第3講座では物流センター立ち上げに必要な事前準備について、失敗事例を交えながら説明しました。

「入荷業務のルールが明確になっていない」、「移管計画が決まっていない」、「情報システムの開発、教育期間の確保ができていない」これらはセンター立ち上げ時によくあることです。
失敗をしないためにもこれらの事前準備を、しっかり取り組む必要があります。

おすすめ情報

サービス/物流センター立ち上げ

概要
物流センター立ち上げのPMO(プロジェクトマネジメント)を支援いたします。当社では過去の支援実績からの経験をもとに物流センター立上げのノウハウを体系化し、お客様の物流センター立ち上げを成功へ導きます。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/start-up-distribution-center/

物流セミナー/Funai物流オープンカレッジ

概要
市場価格を知りたい。本の知識より、もっと実践的なノウハウが知りたい。社内に物流に強い人材を育成したい。そんな物流に関する悩みを持つすべての人のための物流特化型セミナー「Funai物流オープンカレッジ」
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/funai-butsuryu-open-college/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!