物流セミナーレポート 2021.06.07

物流動向、市場価値から考える物流戦略を解説!「物流改革大全」出版記念セミナー

2021年5月26日(水)に「物流改革大全」出版記念セミナーを開催いたしました。
毎年、経済情勢が大きく変化するのと同様、物流時流も変化していますが、競争⼒の回復・維持・強化のためには時流に先んじた積極的な対応が不可⽋です。
物流業界における運賃値上げ、法令改定、ドライバ―不足等々の観点から、物流時流を正しく読み解き、物流コスト水準に応じた、物流戦略の方向性を策定する必要があります。

本セミナーでは、「2021年上期の振り返りと下期の物流動向を読む」「市場価格と同等で調達している企業の物流戦略」「市場価格より低水準で調達している企業の物流戦略」について解説しました。

講座概要

第一講座 業界発信者の赤峰誠司が説く!2021年上期の振り返りと下期の物流動向を読む
第二講座 市場価格に応じた物流戦略を知る①市場価格と同等で調達している企業の物流戦略
第三講座 市場価格に応じた物流戦略を知る②市場価格より低水準で調達している企業の物流戦略

第一講座 業界発信者の赤峰誠司が説く!2021年上期の振り返りと下期の物流動向を読む

2021年上期の物流動向の振り返りと物流業界の実態解説
2021年下期の物流予測から、取るべき対策について

年々、物流を取り巻く情勢の変化を予測することが、難しくなってきています。
物流業界の時流を正しく捉え、多様化する変化に対して、迅速に対応していくことが求められます。

本講座では、2021年上期の振り返りと下期に向けた注力ポイントを解説し、物流業界におけるドライバーの総残業規制問題、脱炭素の取り組み、世界的なコンテナ不足問題の観点から、物流時流を解説しました。

第二講座 市場価格に応じた物流戦略を知る①市場価格と同等で調達している企業の物流戦略

物流コスト水準を知るための手法
「市場価格と同等」とは
市場価格と同等企業の取るべき物流戦略

荷主企業は、物流における価格決定の要素と市場の変化を正しく読み取る必要があります。そこから今後想定される物流コストへの影響を可能な限り排除していかなければなりません。

本講座では、市場相場との比較とコストに影響する物流委託業務の実態から、自社の物流コスト相場に応じた戦略策定の方法について解説しました。

第三講座 市場価格に応じた物流戦略を知る②市場価格より低水準で調達している企業の物流戦略

「市場価格より低水準」とは
市場価格より低水準企業の取るべき物流戦略
物流コストを正しく読み解くための手法

荷主企業において物流コスト抑制、サービスレベル・品質・安定したネットワークを維持するためには、今後3~5年の間で見込まれる環境変化を捉えることが必要です。

本講座では「輸配送」「荷役」「保管」の切り口から、今後の値上げ要請を見据えたうえで、コスト抑制をするための対策について解説しました。

受講者の声

市場動向・物流戦略のご説明ありがとうございました。
物流管理業務に活かしていきたいと思います。今後のセミナーでコストダウン事例の内容があれば、参加を検討したいと思います。
(電機メーカー)

自分の頭の中にある知識をアップデートできました。
また、業務外の視点についても学ぶことができ、有益でした。ありがとうございました。
(小売業)

おすすめ情報

物流コスト削減|船井総研ロジ株式会社

サービス/物流コスト削減

概要
お客様にあった物流コスト(ターゲット)を明確にし、改善施策を策定します。実績に裏打ちされた、確かなコスト削減を実現いたします。
詳細
https://www.f-logi.com/ninushi/service/assess-costdiagnosis/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!