物流セミナーレポート 2021.02.11

売上が倍増する手法を解説!「WEBマーケティング最新事例大公開セミナー」

2020年10月に小規模運送会社向けホームページ立上・運用サービス「俺のホームページ」をリリースいたしました。そのリリース記念として、「2021年売上が倍増する手法はこれだ!WEBマーケティング最新事例大公開セミナー」を開催し、コロナ禍でも業績を落とさなかった運送会社は何をしていたのか、徹底解説しました。

講座概要

テーマ1 運送業界がマーケティングをやるべき理由
テーマ2 問い合わせを獲得するための全体像
テーマ3 2021年やることはこれだ!

テーマ1 運送業界がマーケティングをやるべき理由

業績を伸ばしたい物流企業がマーケティングをやらない理由がない!

運送業界はストック収益型のビジネスモデルです。そのため、既存顧客の売上は継続的に積み上がり、景気の変動にも強いという特徴があります。
そして、他業界と比較してもマーケティングに力を入れている企業が少ないため、マーケティングに力を入れることで、ほぼ間違いなく安定的に業績を上げることができます。

また、マーケティングをやっていない会社は、社長依存の営業いつまでたっても脱却できず、後任の営業を育てるのに3年・組織化するのに5年と、会社の成長を妨げる要因にも繋がります。
しかし、マーケティングに取り組むことで、社長依存の営業から脱却し、社員の営業経験地も溜まりやすくなるため、1年以内に組織化することが出来ます。
つまり、会社の成長スピードを加速化することが出来るのです。
そのため業績を伸ばしたい物流企業の方は、是非ともマーケティングに注力してみてください!

テーマ2 問い合わせを獲得するための全体像

見込み客を案件化に繋げる仕組みづくり!

問い合わせをいただいて、案件化に繋がらなかったお客様をそのままにしていませんか?
物流会社の営業体制では、特に案件化に繋がらなかったお客様への、フォローや育成が非常に大切です。
具体的には、お客様ごとにABCランクを付けて定期訪問を行ったり、定期的な情報(メルマガ・車両空き情報)発信をすることは良いでしょう。

見込み客への継続的なフォロー・育成を行うことで、スポット案件による短期的な売上アップだけではなく、恒常的に問い合わせを増やし、見込み客を案件化に繋げる仕組みを作りあげることが出来ます。

テーマ3 2021年やることはこれだ!

売り上げアップのための5つの手法

コロナ禍において業績をアップさせた物流企業が行った5つの手法について解説しました。
1.狩猟型のホームページ製作
2.MEO対策
3.メールマーケティング
4.FAXDM
5.コールセンター(アポイント代行)

この中で最も重要な手法が「1.の狩猟型のホームページ製作」です。

お客様のホームページはデザイン性・メッセージ性重視になっていませんか?
ホームページを製作する上で大切なことは、ターゲットニーズをきちんと把握することです。
なぜなら、大手企業と中小企業を探している人では、企業を選ぶ理由・訪問する層・ホームページの着目点など、ターゲットのニーズが全く異なるからです。

では、どのようなホームページが中小企業をお探しのお客様に選ばれるのでしょうか。
ずばり、以下8つのポイントを抑えているホームページです
1.インパクト重視 
2.コンテンツモリモリ
3.数字で伝える 
4.リアルなお客様の声
5.コストパフォーマンス訴求 
6.対応力
7.スピード対応 
8.人情・人気感
是非この8つのポイントを抑えて、お客様に選ばれるホームページを製作し、恒常的な売上アップの構築しましょう。

受講者の声

コロナ禍の営業方法が分からず勉強になった。
(運送会社 H社)

他社ホームページを拝見して、当社ホームページにも活かしていきたい。
(運送会社 N社)

メールマーケティングを検討していたので、大変参考になりました。
(運送会社 T社)

おすすめ情報

商品・診断/俺のホームページ

概要
船井総研ロジが延べ300社以上で実績を出したノウハウを詰め込んだHP制作・運用代行サービスです。運送業界に特化したテンプレートサイトのため、荷主や求職者が知りたい情報を掲載したかっこいいHPを構築することができます。
日本製のシステムでHPの編集・修正、ブログの更新がより格段に簡単にできます。広告運用も船井総研ロジに依頼できるため、成果が出るホームページを手にすることができます。
詳細
https://lp.f-logi.com/service/oreno/