物流セミナーレポート 2020.09.16

8月度LPS合同研究部会

船井総研ロジの研究部会は全国から物流会社・運送会社の経営者が集い、情報交換を行う勉強会です。2020年8月20日の8月度LPS合同研究部会は、新型コロナウィルス感染症予防対策のためzoomを用いた「オンライン研究会」を行いました。
また今回の研究部会では、アマゾンウェブ サービスジャパン株式会社様、北王流通株式会社様といったビッグなゲスト講師をお招きし講演いただきました。
さらに、船井総研ロジより橋本と河内谷が、コロナ渦の中でも取り組みやすいwebマーケティング強化策と即戦力マネージャー職を効率的に採用する方法についてお話ししました。

講座概要

第一講座本格的なIoT実装と成長し続けるAI活用で共創する未来
第二講座北王流通の経営理念
第三講座費用をかけずに問い合わせを増やす 最新SEO&MEO対策事例紹介
第四講座即戦力マネージャー職の採用方法

第一講座 本格的なIoT実装と成長し続けるAI活用で共創する未来

Amazonを支えるテクノロジー アマゾン ウェブ サービス(AWS)

現在、IoTを駆使したビジネスが多く展開されています。 IoTとはクラウドを経由して様々なデータを集積し、その収集したデータを次のビジネスの予測に使用するものです。 IoTで収集されるデータは数多くあり、クラウドを活用して自動的にデータを取り込み、データを分析することが可能です。

またIoTデータとAIを連携させることによって、ビックデータを瞬時に分析しロボット等を通じた実環境での実行を可能にすることができます。
宅配ロボット、宅配ドローン、宅配自動運転車といったラストワンマイルでの活用が注目されています。

AWS様の機能のうち90%~95%は、お客様からいただいた要望からサービスを構築しています。
AWS様が構築したサービスの一例として
・車のシガーソケットに装着するだけの位置情報を発信するデバイスを提供し、配送ルートをリアルタイムで把握
・交通ルールのデータベースと位置情報を組み合わせた違反速度の検知
・監視カメラ映像のAI活用「AI監視カメラ」が滞留する貨物をチェックし、放置時間を自動で計測 というようなものが挙げられます。

皆さんが求めているサービスはすでに存在しているかもしれません。

第二講座 北王流通の経営理念

中小企業が、自社の経営理念を実現するためには、「ヒト」「モノ」「カネ」の経営資源を集中投入し、目指す方向へ一心不乱に努力しなければなりません。
この3つ中でなによりも一番重要な経営資源は、「ヒト」です。
ハード面(企業理念/ミッション/人事システム等)にどれだけ力を注いでも、ソフト面が醸成されていなければそれらは上手く機能しません。

この講座では、この組織の基盤である、組織風土づくりやリーダーシップ構築など「ヒト」を育てるための革新的な取り組みについて紹介しました。

取り組みの1例として挙げられるリーダーシップ構築においては、若手向けにリーダーシップ力をステップ式に学ぶことのできるスキルアップ制度の導入が挙げられます。
運送業界は、コミュニケーション能力が高い人材は少ない傾向にあるのが現実です。
将来管理職を目指すことに少しでも興味がある人には、まずは現場の小集団マネジメントを学んでもらい、少しずつスキルアップできる環境を用意することが重要です。

このようなソフト面の取り組みを推進するポイントは以下の5点です。
・TOP(役員)が主導し、組織を引っ張る
・目標は抽象的はなく、具体的な行動にまで落とし込む
・生産性を上げるため、実行の仕組みづくりを行なう
・役員、管理職員はすぐに成果が出なくても根気強く継続していく
・フィードバックを必ず行なう

上記にコミットすることで、徐々に定着し、「ヒト」を育成していく組織基盤が醸成されていきます。

第三講座 費用をかけずに問い合わせを増やす 最新SEO&MEO対策事例紹介

Afterコロナの社会でで勝ち残るには、運送会社もWEB対策は必要不可欠

新型コロナウィルスの影響により、物量は減少していますが、物流に関するWeb検索数は増加しています。
その原因は下記の2つだと推測できます。
(1)物量が減少した業界は、チャーターする必要がなくなり混載便や路線便で依頼できる運送会社を探す会社が増加している
(2)一方で物量が増加した業界は、新たな運送会社を探している
対面訪問も困難な今、今後WEBからの問い合わせを増加させるための施策は必須項目なります。

しかし、新型コロナウィルスの打撃を受けた企業が莫大な費用をWEB広告に費やすことは難しいでしょう。そこでポイントになるのが、SEO&MEO対策です。
SEO(Search Engine Optimization)とは:検索エンジン最適化の略であり、検索エンジン(GoogleやYahoo!など)で、上位に表示させるように対策すること
MEO(Map Engine Optimization)とは:地図エンジン最適化の略であり、サービス名や地名で検索されたとき、MAPの上位に表示させるようにすること

SEO対策で重要なポイントは以下が挙げられます。
(1)スマホ対応しているか
(2)ユーザーにとって有益な情報があるか
(3)SSL対応しているか
(4)タグ設定が正常か
など

MEO対策で重要なポイントは以下が挙げられます。
(1)検索キーワードとの関連性
(2)検索される場所から会社との距離
(3)企業の知名度
(4)情報の最適化(ホームページ内容との整合性)
など

SEO&MEO対策は、やり方次第で大手企業でなくても検索上位に掲載することができます。
船井総研ロジでは、分析ツールを駆使し、お客様のホームページの分析診断を行っているのでお気兼ねお申し付けください。
今後、運送会社もWEB対策が必要不可欠になるので、早めのスタートを切りましょう!

第四講座 即戦力マネージャー職の採用方法

効果的な即戦力幹部、管理職を採用する手段は主に6つ挙げられます。

(1)SNS広告(Facebook,Twitter,Eight)
(2)ダイレクトリクルーティングツール(エン・ジャパンのミドルの転職やAMBI)
(3)人材紹介サービス(リクルートキャリア、パーソルキャリア、ランスタッド)
(4)ヘッドハンティングサービス(縄文アソシエイツ)
(5)リファラル採用(社内紹介、知人紹介)
(6)ダイレクトヘッドハンティング(各種会合・団体、各種セミナー・研修、ビジネススクール、友人、知人)

「(2)ダイレクトリクルーティング」とは、マッチングサイトに登録している求職者のプロフィールを確認し企業側からスカウトメールを送ることができます。自社の欲しい人材へ直接アプローチをかけることができるので効率的な採用活動が可能です。
また、幹部・管理職候補を応募する際のポイントは、自社のビジョンやミッションで訴えることです。やはり、給与で惹きつけてしまうと、どれだけ社内環境を整備したりしても会社を好きになってもらえず給与面が原因で退職されてしまう可能性があります。

既存の顧客管理、リスク管理、デジタル化への取り組みなど、マネージャー職には多くの仕事が求められています。
ぜひ、即戦力となるマネージャーの採用へ取り組んでいきましょう。

受講者の声

AIの活用が活発化する事で、今まで出来なかった事や想像もしなかった事が現実として可能となってきている事から、斬新的なアイディアや発想でこれからの物流、世の中はもの凄い勢いで進化していくと改めて感じた講座内容でした。
新しいサービスにワクワクします。自社においても、どんなことに活用していけるのか深掘りしていきます。
(運送会社 K社)


オンラインでも十分に情報が得られると思いました。今後は、人事制度の可視化、キャリアプラン選択制度と就業規則の整備に取り組んでいく予定です。
(運送会社 S社)


既にAWSを活用させていただいているので、AWSでできることを勉強して、更なる進化をさせていきたい。現状データを蓄積・見える化するツールとなっているのでAI的要素も入れ、より良いものにしていきたい。
(運送会社 Y社)

おすすめ情報

セミナー/先進物流企業オンライン視察セミナー

概要
「先進物流企業」からアフターコロナ生き残りのヒントを得る!豪華ゲストが3社登壇し、現場視察・対談を4時間に凝縮しました。
詳細・お申込み
http://lp.f-logi.com/seminar/202010online-inspection/

研究会/トラックビジネス研究部会

概要
物流企業が明日から実践できる最先端の事例や業績アップノウハウ、事例がオンラインで手に入り、いつでもどこでも学ぶことができる講座です。遠方や時間の限られた運送会社の社長様向けの新しいサービスです。
詳細
https://www.track-online-academy.com/