物流セミナーレポート 2020.07.09

新規荷主獲得のためのWEBマーケティングセミナー(リバイバル)

2020年6月24日に、オンラインにて「新規荷主獲得のためのWEBマーケティングセミナー」を開催しました。アクセス数(WEBサイト閲覧数)・問い合わせ率の2軸での戦略設計を主とした荷主企業や協力運送会社獲得のためのWebマーケティングの方法を解説しました。

講座概要

タイトル新規荷主集客のための導線戦略
(1)なぜ今WEBマーケティング強化なのか?
(2)WEBマーケティングを成功させた事例大公開!
(3)問い合わせ率を最大化させる方法とは?

新規荷主集客のための導線戦略

1.マーケティングフローを整理する

新型コロナウイルスの影響で、飛び込み営業や郵送DM、展示会など、従来の営業活動が機能しなくなってきています。
どのような状況下でも営業活動を継続させるためには、WEBサイトを中心としたオンラインマーケティングの構築が必須です。

2.自社のターゲットを知る

WEBマーケティングの強化にあたり、自社のターゲットが何を求めているのか把握した上でWEBサイトをつくることが非常に重要です。
多くの会社がWEBサイトのデザイン性を最優先にしてしまいがちだが、中小企業の場合は訴求ポイントを分かりやすく打ち出す必要があります。

3.新規荷主開拓で伝えるべきコンテンツ

新規荷主を開拓するためには自社について必要な情報や実績を開示し、信用を得なければなりません。
また関心を集めるためには働く人の様子や顧客の声など、リアルな内容を打ち出すことが有効的です。
実際に取引をするイメージを持たせるには施設や設備情報、そして何より費用感を伝え、問い合わせまでの流れを分かりやすく提示すると良いです。

受講者の声

基礎的な内容から知ることができ分かりやすかったです。(M社)

ターゲット層の考え方は特に参考になりました。(O社)

コロナの影響により営業手法を変化させる必要があると感じ受講したが、これまで検討していなかった視点からの手法に興味を持つことができた。(S社)

今後に必要な事を知る事が出来ました。(S社)

おすすめ情報

サービス/物流企業向けセミナー

概要
物流企業の経営、採用、営業など当社が有するノウハウや最新事例などをお伝えしています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/seminar/