物流セミナーレポート 2021.01.29

不景気でも新規荷主の開拓ができる営業スタッフを育てて業績を伸ばす!「物流・運送会社の“営業スタッフ”育成セミナー」

運送事業会社に向けた「不景気でもグングン業績を伸ばす!物流・運送会社の“営業スタッフ”育成セミナー」を2020年12月10日(木)に開催致しました。

本セミナーでは、新型コロナウイルスや不況期の影響で物量が大幅に減少するなど、今、物流業界に大きな変化が起こっている中での新規荷主の開拓の手法について、オンラインにて当社物流コンサルティング部グループマネージャー高橋竜二が講演を行いました。不景気でも業績を安定的に伸ばす営業スタッフ育成の”仕組み”を大公開しました。

講座概要

講座タイトル 不景気でもグングン業績を伸ばす!物流・運送会社の“営業スタッフ”育成セミナー

不景気でもグングン業績を伸ばす!物流・運送会社の“営業スタッフ”育成セミナー

新型コロナウイルスや不況期の影響で物量が大幅に減少するなど、今、物流業界に大きな変化が起こっています。
このような状況下においても安定的に会社を成長させるためには一社依存型から分散型の売上構成比にする必要があります。
つまり新規荷主の開拓が永続企業の条件ともいえるでしょう。

新規顧客の開拓をしたいとは思うけれど…。このようなお悩みはありませんか?

「社長か幹部しか営業ができないが、時間を取れない」
「営業担当はいるが、なかなか成果を出せていない」
「営業担当者の育成方法が分からず、既存客周りしかできない」

物流・運送会社の経営者のこのようなお悩みを解決をして、不景気でも業績を安定的に伸ばすための3つの”仕組み”をご紹介します。

(1)新規案件が発生する仕組み
(2)案件が受注に至るまでの仕組み
(3)営業スタッフの意識向上の仕組み

物流・運送会社で売上を伸ばすのは“仕組み”です。
この仕組みを作り、営業ではなくて、会社の将来や経営に専念してみましょう。

受講者の声

弊社は輸出入を主体とした物流ですが、我々の物流にも通じるところが多く勉強になりました。特にマーケティングの重要性につき再認識を致しました。
(物流会社 N社)

営業するにあたって、仕組みづくりが大切な事がよく分かりました。
(運送会社 J社)

MEOやグーグルスプレッドシートなど営業に役立つツールを知る機会となりました。ありがとうございます。自主的貢献意欲の向上は風土改革も必要になるので地道に頑張ります。
(運送会社 K社)