物流用語辞典 2017.02.28

SLA

SLAとは、顧客と物流企業との間で締結する物流サービスレベルについての合意書のこと。

物流SLAの特徴として、各サービスの可視化(数値化)が挙げられる。
例えば、輸入貨物を取り扱う物流センターでは、海上コンテナーの受入能力が評価の対象となる。

取決め項目の記述例: 海上コンテナデバンニング数量 20F40F共通 5本/日

物流企業の立場では、最大の作業内容が想定可能となるため、人員計画を立て易く、作業平準化が実践される。

関連コラム