物流用語辞典 2017.07.01

クロスドッキング

物流センターに入庫した商品を在庫として保管せずに、即座に配送先に仕分け・荷合わせをして輸送する仕組みのこと。

通過型(トランスファー型)とも呼ぶ。

在庫保管エリア及び庫内作業プロセスが省略され、時間とコストを大幅に節減できる仕組みであるが、円滑運営の為には、事前の入荷予定情報とオーダー情報が不可欠であり、それをマッチングさせ正確に仕分け・出荷指示するITシステム、また高度な管理ノウハウが必要である。