トップの視点 2020.06.22

事業成長の真因

船井総研グループ創業者の舩井幸雄は、企業経営について、「時流適応すれば伸びる。

原理原則に従えば潰れない」と説きました。

前者については、マッキンゼーの戦略研究グループで、世界の主要企業3,000社超の調査で、証明されているようです。

本調査は、戦略、実効力、リーダー、市場の4つのうち、事業の成長を決める本当の要因についてのスタディです。

結果は、「事業成長の7割以上が、市場によって説明できる」というものでした。

すばらしい戦略、実効力、リーダーよりも、戦う市場選びが重要なのです。

企業を伸ばすには、時流適応し、成長期の市場をとらえることです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon