トップの視点 2020.05.26

動機を与えよ

卓越した成果を上げるためのマネジメントの要諦は、動機付け(モチベート)です。

心理学者のアダム・グラント博士が行なった、興味深い実験があります。

彼は、大学の寄付金募集係のあるグループに、奨学金の受給者と会って5分間質問できる時間を与えてみました。

すると、それから1ヶ月の間に、週の寄付金額は400%以上跳ね上がったのだそうです。

受給者の話(主に、奨学金のおかげでいかに生活が改善したか)が、その寄付金募集係のグループの人たちは、強い動機付けを施したのです。

マネージャーは、どのように”動機”を与えるか、を追求しましょう。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon