物流経営コラム 2021.02.09

中小物流企業が新規荷主を開拓するためにすべきこと

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

受注単位を小さくして、新規荷主を開拓する

本日は、中小物流企業が新規荷主を開拓しやすくする方法について、お伝えいたします。

新規荷主を開拓するために当社では「マーケティング活動に取り組むべき」と強くお伝えしてきました。おそらく、みなさんも自社で取り組みを行ない、顧客開拓をしてきたと思います。

当社が主催する物流企業経営研究会の会員企業で、新規荷主を上手く開拓している企業がやっていることをご紹介します。

それは、ズバリ、「受注単位を小さくすること」です。

小さくすればするほど、受注するハードルは下がります。

フリー車両を持ち、単発案件に対応する

具体的には、定期便しかやっていない運送会社さんが新規の荷主を開拓することは非常に難しいのが現実です。

定期をスタートさせるにあたって、荷主側も企業の選定や内容の調整など、様々な取り決めを行ないスタートさせなければなりません。

では、フリー車両を持っている企業の場合どうでしょうか?

まずは、1日や1ヵ月利用してみて、検討してもらうということもできます。また、スポットの仕事や緊急な仕事を取り込みやすくなります。

単発の仕事を行なう( ≒ 受注単位を小さくする)ことで、自社の良さを知ってもらい、口座を開き、のちに定期的な仕事へと繋げることができるのです。

つまり、定期便にこだわらず、フリー車両を持つようにして、単発の案件に対応できるようにすることで、結果的に定期便の受注が増えるのです。

車建てではなく、パレット単位や個建にする

さらに受注単位を小さくことができれば、より受注しやすくなります。

それは、荷物を車建てではなく、パレット単位や個建にすることです。そうすると、小さい案件も拾うことができるようになるためです。

小口や共同配送、中ロット輸送ができる企業は、新規の開拓が非常にしやすくなりますし、小さい案件を拾えば、大きい案件(定期)の仕事も受注できるかもしれません。

新規荷主の開拓に課題をお持ちの企業は、自社の輸送形態を見直し、受注間口を広げて、受注単位を小さくしてみてはいかがでしょうか?

上記のような悩みをお持ちの企業を対象に、新規荷主を開拓するための手法を解説するセミナーを開催いたします。テーマは「コロナ禍でも新規荷主をバンバン開拓している中小運送会社の事例大公開!」です。

https://lp.f-logi.com/seminar/202103survival/

通常であれば、1万円/名の受講費をいただいているセミナーですが、コロナの影響が長引き、非常に大変な思いをされている中小運送会社を応援したいという想いから、今回は特別に無料での開催といたしました。

ありがたいことに、大変ご好評いただいており、受講枠が少なくなってきております。予定が合わなくなった場合は、後日キャンセルも可能です。ご興味がある方は、いますぐお申込みください。

セミナーについて詳しく知りたい

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介したデジタル化に関する取り組みのほかにも、営業戦略・マーケティング施策や採用・定着、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

まずはお気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

Webマーケティング支援サービス|船井総研ロジ株式会社

俺のホームページ(運送業界に特化したホームページ制作サービス)

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』お願いいたします。

友だち追加

おすすめ情報

サービス/Webマーケティング

概要
ノウハウ・業界平均値・反響ポイントから、効果的なWebマーケティング・リクルーティング提案が可能です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/web-marketing/

サービス/俺のホームページ

概要
運送業界に特化したテンプレートサイトのため、荷主や求職者が知りたい情報を掲載したかっこいいHPを構築することができます。
詳細
https://lp.f-logi.com/service/oreno/

テキストダウンロード/営業戦略の構築で採用と増車を緩めない~

概要
今後取るべき営業戦略や既存荷主企業との深耕方法、新規荷主を獲得するための営業手法について、詳しく解説します。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/build-a-sales-strategy/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

高橋 竜二

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon