物流経営コラム 2020.10.28

物流会社が年商30億円の壁を越えることができない理由

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

物流会社が年商30億円の壁を越えることができない大きな理由のひとつに、経営幹部や管理職が育っていないことが挙げられます。

・管理業務がイヤで、何かと理由をつけてトラックに乗っている。
・経営者や関係部署を巻き込んで仕事ができない。
・部下に仕事を任せられずに自分だけで抱え込んでしまう。
・会議の決定事項を部下に伝えず現場に展開できない。
・事故やクレームが起こっても会社に報告しない。
・デジタル技術に全くついていけない。ついていく気もない。

上記のようなことは、管理職研修といった一過性の取り組みだけでは解決できません。目標達成に向けてPDCAサイクルを回すための、組織・マネジメント体制が必要です。

組織・マネジメント体制作りで抑えておくべきこと

1.組織機能のあり方・・・それぞれの部署にどんな機能や責任範囲、権限を持たせるか

2.組織機能における人材のあり方・・・組織機能に対してどのような人材をあてはめるか

3.人事制度の再設計・・・労働環境・労働時間法規変更への対応、賃金制度(月給、賞与、退職金)、評価制度(昇進・昇格基準)、教育制度(人材育成)、採用の仕組み作り

4.上記、組織・マネジメント体制が、上手く機能するためのコミュニケーション・パイプの見直し・・・会議・ミーティングの内容、参加者、頻度、会議のやり方、決めたことが実行されるような仕組みになっているか。

ビジョン構築・戦略立案は社長の仕事ですが、それを実行推進する組織体制・人材が整っていないと、会社の成長はありえません。社長だけが頑張っても、会社の成長には限界があるのです。

ビジネススキルを研修で補うことは必要ですが、管理職研修に参加してもらうことで意識と行動を変えるのではなく、組織・マネジメント体制を整えることによって、まずは行動を変え、次に意識が変わることで、次世代経営幹部・管理職を育成しやすくなります。

おすすめ情報

セミナー/物流会社のための年商30億円の壁を突破する次世代経営幹部人材・管理職育成セミナー

概要
・一気に業績が伸びる会社に生まれ変わるための7つのポイント
・社長の仕事と幹部・管理職の役割・スキル
・30億の壁を越える組織体制、チームビルディング
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/seminar/202011manager-training-seminar/

テキストダウンロード/労務リスクを回避する人事賃金制度のポイント

概要
運送業における労務リスクを回避する人事賃金制度のポイントを解説したテキストがダウンロードできます。賃金体系見直し、労務コンプライアンス対応、人事制度の構築を検討中の企業の方は必見です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/training/

サービス/評価賃金制度構築

概要
業績アップを主眼においた組織・制度づくり=お客様の成長戦略を実現する人事制度を構築を支援いたします。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/assessment/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学んでいます。一緒に「社員が誇れる物流企業」を創りませんか?
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

Pen Iconこの記事の執筆者

三村 信明

船井総研ロジ株式会社 チーフコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon