物流経営コラム 2020.06.18

コロナの影響で○○事故が急増

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

ニュースや新聞などの報道にあるとおり、外出自粛の影響で交通量は減少し、事故件数も減少傾向にあります。

交通事故統計月報のデータによると、3月の交通事故は昨年と比較して13%減少しています。さらに、緊急事態宣言後の4月は昨年より19%も減少しています。

しかし、死亡事故の発生件数は、3月は1.8%増加し、4月は3.6%の減少に留まっています。
つまり、言い換えると死亡事故の発生率は上昇しているのです。

その要因の一つに、スピード違反が増加していることが挙げられます。交通量が減少したことでスピードが出すぎる傾向があり、重大事故につながっています。
実際に、愛知県では、大型連休中の交通量は前年比で約24%減少したましが、速度違反の摘発件数はなんど26%も増加したそうです。また、交通量の減少に伴い一時不停止が増加したり、自転車通勤やUberEatsにより、自転車事故の危険性も高まっていたりします。

先日、ドラレコ映像を使った事故防止研修で有名なディ・クリエイトの上西社長とYouTubeライブセミナーで対談しました。その際に「管理者はそのような変化を捉え、いつも以上にデジタコやドラレコをしっかりチェックし、ドライバーに具体的に指導・指示しないといけない」、ということを仰っていました。

新型コロナウイルスは経済活動のみならず、人々の行動や生活様式にも影響を与え、ひいては交通事故にも影響を及ぼしています。ぜひそのような背景を踏まえて、事故防止対策に注力いただければと思います。

※ディ・クリエイト 上西社長との対談動画は物流社長チャンネルでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=wNNhfL3PZms&t=1s

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon