燃料トレンドレポート 最新更新日:2020.03.04

2019年7月12日号

軽油価格トレンド

調査期間:2019年7月

※当グラフは、一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センター発表の一般小売価格調査「給油所ガソリン・軽油・灯油」をもとに船井総研ロジ株式会社にて作成。
※2012年4月全国平均小売価格を100%とする。
※消費税抜価格

ウィークリーオイルマーケットレビュー

石油に関する情報を様々な形で提供している「一般財団法人日本エネルギー研究所石油情報センター」による、最新石油市場動向に関するプレスリリースです。

発行:一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター

概況

6/27~7/3のNYMEX・WTIは、56.25~59.43ドルの範囲で推移した。

7月4日は、独立記念日につき休場。
週末5日は、ドル高の進行で原油先物の割高感が意識され、売りが先行したが、この日英領ジブラルタルでイラン原油を積み込みにシリアに向かう大型タンカーだ拿捕されたこと、OPECの6月産油量が5年ぶりの低水準であったとの報道もあり、買い戻され、小幅続伸した。8月限終値は前日比0.17ドル高の57.51ドル。…

関連するサービス

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!